カルチャースクールについて

何となくですが、習い事と言えばカルチャースクールを発想するのは私だけでしょうか。
自宅近所の公民館では入り口の張り紙にそこで行っているカルチャースクールの予定があったりしたのを子供の頃よく見ていたのを憶えています。


今でもそこでは,カルチャースクールでは無くて有志で場所だけ借りているのか知れませんが、お年寄りの多い囲碁の集まりや、女性ばかりのヨガが毎週定期的に行われているようです。


各々参加人数も多く、皆さんとても楽しく一時を過ごしているようです。
でも、それは近所の公民館の話。


例えば、横浜の中心地、横浜ランドマークタワーの中で行われているNHKのカルチャースクークはこれまた異次元の世界のように私には思えます。


料金の話ではありません。行われているスクールの項目の話です。例えば今行われている特別講座(単発の公演です)をピックアップしてみますと、

 

・「迷える大人のための おしゃれ哲学」:雑誌「クロワッサン」や「暮らしの手帖」の連載でおなじみのエッセイストの公演です。


・女性ホルモン整えレッスン 〜おっぱい体操で心も体も美しく〜:女性ホルモンの正しい知識とコントロール方法を知って毎日を快適に過ごすための方法についての公演です。


・大人のパリ流 おしゃれライフ:パリジェンヌを観察し、描き続けてきたイラストレーターの講師が、大人の衣食住にパリ流のアレンジを加えるコツをご紹介する公演です。


・NHK気象キャスターの いのちを守る!NHK気象情報・最前線:NHK気象キャスターが、“いのちを守る”ために本当に必要な気象情報とは何かを公演します。


・スコッチウイスキーの楽しみ方:ジャパニーズウイスキーの原点ともいえるスコッチウイスキーの歴史、蒸留所の個性、香り、おいしさについての公演です。ティスティングあり。


・横浜JAZZ講座 楽しいジャズ入門:ジャズの楽しみ方や最新動向の公演です。これで人生が楽しくなること間違いナシ!


これらは数多くの公演のうちの一部です。囲碁やヨガだけでは無い、現在のカルチャースクールの世界がかいま見える感じです。
公演の料金はさすがに5,000円前後とお高いですが、日本に限らず海外でも活躍している人達の生の声をきくことが出来る貴重な体験が出来ます。


そして習い事も盛り沢山です。カテゴリー(大分類)だけでも17もあります。
「教養」「文章・文芸、コミニュケーション」「くらし・美容・ビジネス」「外国語」「手芸・工芸」「音楽」「和楽器・古典芸能」「伝統文化」「書道・カリグラフィー」「絵画」「カメラ・ビデオ」「健康・エクセサイズ・スポーツ」「ダンス・舞踊」「こども」「食とグルメ」「屋外」の以上17カテゴリーです。最後の「屋外」とは散策やアウトドアのようです。


回数や料金はいろいろですが、今どきのカルチャースクール恐るべし、でもかなり興味あります。