大人の習い事について

習い事も、大人の習い事となるとまたちょっと世界が変わってきます。何と言っても趣味性が高くなりますし、掛ける費用も大きくなってきます。
スキルアップ以外にも、最近の健康ブームで身体を鍛え系もあれば、リラックス系、共通の趣味系など、子供の習い事とは目的自体も変わってきています。


そしてその内容は年齢でも性別でも異なっています。
ある調査では、社会人の3割以上が何らかの習い事をしているというデータもあります。ヨガ、フラダンス、そば打ちなんて周りで習っている人も多いのではないでしょうか。
皆さん、本当に習いたいことを自分の意思で自分のお金で樂しんでいるのかも知れません。


大人になって初めてピアノ教室に通っている友人がいます。子供の習い事がいつの間にか自分もその仲間入りして、教室の年一回の演奏会では親子で共演しているのが何とも微笑ましい感じがしました。


本人は月1-2回のレッスンに、好きな一曲をある程度弾けるところまで結構夢中になれて楽しかったようです。今では次の曲のマスターに力を注いで来年の演奏会に備えています。


ピアノの場合、曲のイメージが湧きやすいのがいいようです。映画音楽、80年代90年代の歌謡曲、ポピュラー・ミュージックなど、弾けるようになったら嬉しい曲は沢山あります。


クラシックやジャズはちょっとレベルが高く、なかなかとっつき難いようですが、有名なクラシックは一曲は弾けるようになりたいというのも目標になっているようです。
月謝は聞いていませんが、一般的には平均10,000円/月位だそうです。ピアノ教室毎にいろいろなコースがありますので、始めたい方はまずはネットで調べてみるのがいいでしょう。


その内、自宅にピアノを置きたいとなるとちょっと大変ですね。費用よりも自宅にそれだけの場所があるかが問題です。
ダンスの習い事をしている友人もいます。女性ですがベリーダンスをしています。本人の踊りは直接見たことがありませんが、食事が出来る場所で専門の人が踊っていることろは見たことがあります。


話に聞いた通り、衣装や踊りがなかなかセクシー系で、仕事の疲れやストレスが解消出来ていいようです。


ベリーに限らず、最近ダンスは流行っています。よさこい系などはイベントを見る度に、こんなに大勢の人がこんなに多くのグループがあるのかと驚くくらいです。
よさこい系は習い事では無いのかも知れませんが、年配の女性で習っている方が多いイメージのあるフラダンスや社交ダンスなどは、皆さん本当に楽しそうです。


ダンスの習い事も月謝はまちまちですが、目処は平均10,000円/月位のようです。ただ、想像出来るように、衣装代が別に掛かります。それも毎回同じという訳にはいきませんので、そこは要注意です。
ピアノもダンスも、定期的な発表会に向けて仲間と努力する楽しさは、大人になって貴重な経験となるようです。