自分の為のお金の使い道

自分のお金を何に使っているかは別にして、本当は何に、どのように使うべきであったのか。今改めて考えてみると、後悔が無かったかと言えばウソになります。
もし今からやり直しがきくなら、どうしているでしょうか。今の状況から考えると、多少は違う使い方をしていたと思います。


後悔先に立たずという諺が思い浮かびますが、こればかりはある程度の経験を積まないと分からなかったこともあるような気もします。
給料でクルマを買うな、という話があります。これは、お金を産まないものに出資するなということです。


クルマがあれば、自分な好きな時に好きなところに自由に行くことが出来ます。ドレスアップをしたり速く走るために腕も磨く人もいるでしょう。それはそれで意味があることだと思います。


ただ、お金の使い方を増やすことに有効に使うという意味では、それらはマチガイなのでしょう。必ずしも増やすことだけがいいことだとは思いませんが、確かにそれもある程度考えてお金を使うことは必要なのかも知れません。


給料でクルマを買うな、は、じゃどうするのか。一つの例としては、ある程度貯めてマンション経営をすることです。簡単に言うと、マンションの部屋を買いそれを他の人に貸すことで利益を得る事です。


一見難しいようですが、不動産屋はそれを手助けしてくれます。マンションが売れればいいので協力してくれる訳です。メリットとデメリットを勉強する必要はありますが、試してみる価値はあります。


株式等への投資もありますが、確実性という意味ではマンション経営は手堅い選択です。
自己投資という意味では、各種免許を取ることもあります。具体的には触れませんが、就職や再就職に有利な免許はたくさんありますので、選べば必ずあなたの力になるでしょう。


英会話教室もそうです。今では外国語は社会人では必須の感があります。仕事に直接関係が無いとしても、自分の世界が拡がることに間違いはありません。
外国語がある程度出来れば、海外旅行で便利なだけではなく、海外での仕事に就く機会があるかも知れません。海外青年協力隊などは参加出来るならそれは素晴らしいことだと思います。


また、色々な習い事も人生を豊かにします。楽器や料理が出来れば良かったなとは個人的には思いますし、武道にも興味があります。
これらは趣味の範囲であればこれからでも出来ると思いますので、いつかは挑戦したいと思っています。時間を持て余してボーッと毎日を過ごすような想像はしたくありませんからね。


自分のためのお金の使い方は、学生や社会人成り立ての頃にはなかなか分からないと思います。それでも、生活に必要な資金への投資、そして自分自身を高めるための投資、更には人のために使う投資もあります。
これらのようにお金を上手く活用出来るようにして、有意義な人生を送れるように、少しでも努力をしていきたいものです。